この話は彼氏が浮気をした理由と原因は?相手の女は?見つけた時の心理とは?の続きになりますm(_ _)m

まだ読まれていない方は先に読まれた方が話の流れが分かるのではないかと思います


浮気をされた痛みは浮気をされた人間にしか分からない

だけど同じように浮気をして同じ痛みを味合わせる事は、多分普通の人間には出来ないと思う

それ位、浮気をされた時の痛みは底がないものだと

私は浮気をされて初めて知った

スポンサードリンク

彼氏が浮気相手に既婚者を選んだ言い訳

私の彼氏は私が本気で欲しいと願っていたもの全てを持ってる女と浮気をしていた

浮気をされる事は仕方がないとしても

だけど、どうしてその相手が私が欲しいものを全部持ってる女が相手なんだ

痛くて苦しくて息も出来なくて

毎日泣いた

私だって今すぐにでも結婚したいのに

私だって今すぐにでも子供が欲しいのに

したくて欲しくて仕方がないのに

どうして浮氣相手が私の欲しいもの全てを持っている女なんだと思うと涙が止まらなく無くなって

やがて全身の感覚が抜け落ちて

誰の声も聞こえない

何も見えない

見えるものの色が分からない

自分が何を見ているのかも分からないそんな感覚に陥った

今にして思えばきっと正気ではなかったんだろうと思う

彼氏は言った

「家庭がある既婚者相手やからこそ後腐れ無い」

「魔が刺した」

私には、誰の声も届かなかった

それが例え死ぬ程愛していた男の声でさえも

彼氏が浮気 辛いのにそれでも好きだと思う時

好きだった

愛してた

今でもそれは心に残ってる

私が一番辛い時、体力的にも辛い時に誰よりも側に居てくれた人

愛し方は年齢を重ねれば違って来るもので、誰一人として同じ愛し方をした人はいない

そして今でも思う

痛かったからなのか、支えてくれたからなのかは分からない

だけど浮気をされても何をされても、今でも私は浮気はしたけれども憎む事無く当時に彼氏を形は変われど心から愛してる

それは時が経ったから、歳が経ったから言える事で

当時の私は逃げた

浮気された現実からも、浮気をした彼氏からも、浮気をされた痛みからも

何もかもを捨てて逃げた

「魔が刺した」と言った彼氏の言葉も聞かずに、聞こえずに

ただただ耳を閉ざして、心を閉ざして家を出た

私はもうこれ以上は何も見たくなかったし、聞きたくもなくて

ここで「お前が悪い」だなんて事を言われてしまえば本当に壊れてしまうとしか思えなくて

私は彼氏と向き合う事が出来なかった

もしかしたら彼氏は私に必死で言い訳をしようとしてくれたかも知れない

私の痛みも何もかもを受け止めてくれるつもりだったかも知れない

だけど私自身がそれを拒んだ

何も聞きたくないから

何も聞こえないから

何かを聞けばその瞬間に、自分の全てが壊れて消えて二度と歩けないような気がしたから

彼氏の浮気を許す?許さない?

今になって思う

確かに別れた時の傷は言えた

時間薬とはよく言ったもので

「もう二度と恋愛なんてしない、したくない」

そう思っていたはずなのに、私は結婚して旦那がいる

だけど私には「傷付いた過去」はあっても「傷を癒す事」はしていない

だからなのか時折、浮気をされた事の古傷がとても痛む時がある

私は傷付けられ方は知っていても

どうすればそうなるのかを知ってはいても

その傷を癒す方法を知らない

それは私が逃げたから

きっと浮気をされたあの時、どうして浮氣をしたのかを

私がどこまで壊れそうだったのかを

全てを第三者ではなく、当事者同士で話をするべきだった

例えお互いに嫌いになっても何をしてでも

私は逃げずに話をして、そしてぶつけるべきだったんだと思う

泣くだけじゃ何も伝わらなかった

逃げても何も変わらなかった

ただ残ったのは「浮気をされる痛み」と「傷付く前に逃げる癖」だけだ

さいごに

私は浮気は許すか許さないかで決めなくていいと思います

自分の経験を経て

「許すのであれば浮気の事は一切口にしてはいけない」

「自分が好きで一緒にいたいなら浮気を許さないといけない」

きっと周りはそう言うでしょうし、それが正論だし理想なのでしょう

でも、そんな事は無理

私も浮気をされた時に同じ事を周りに言われました

だけど私には責めないなんて事は無理だし

何よりも好きだから嫉妬で狂う自分を、ただでさえ自由にさせてもらっていたのに

そこに更に自分の感情をぶつけるなんて出来なかった

だから、別れた

だけど私にはそれが本当に正しい選択だったのかは分からない

「たられば」の話になるけれど

今だからこそ思います

あの時、逃げずにきちんとぶつけていたら良かったのかも‥と


傷の深さだけを知ってる私は

傷を治そうともせずに放置していた私の心は

やっぱりどこか歪みがあり、完治したように見えても歪んでいます

傷を癒す方法を知らないから、だから傷付く前に逃げるようになった

愛すれば愛するだけ、怖くて怖くて仕方が無い

これが浮気されたことのトラウマです(´・ω・`)

だけど逃げずにきちんと話をすれば

どんなに泣いても逃げずにいれば

ここまでのトラウマはなかったと思います

許せないなら許さなくていいと、私は思う

今別れるのであれば、別に今じゃなくてもいいし

「今」は許せなくて当然だし、それは当たり前の事です

でもだからこそ「今すぐ」別れなくてもいいんじゃないかと、私は経験上で思います

何よりも

浮気をした彼氏には、傷を癒す義務と責任がある

彼氏で付いた傷は他の誰にも癒せない

彼氏に付けられた傷はたった1人じゃ治せない

許さなくてもいい

自分の気が済むまでは側にいてもいいんじゃないかと、私は思います

彼氏の浮気をやめさせて心を取り戻す方法は
彼の浮気ぐせを簡単に治す方法とは?男の心理を知って浮気させない方法!
┗にてお話しさせて頂いています

スポンサードリンク