既婚女性から毎日LINEが届く

独身の女性からであれば

「自分に好意があるのかな?」

「これって脈ありなんだろうか?」

そう素直に思えるけれど、相手が既婚者で旦那のいる女性だとすれば話は全然変わってきますよね(´・ω・`)

好意があるとか脈あり脈なしとか以前に

「旦那がいるのにどうして自分に毎日LINEを送ってくるんだろう?」

「これは好意があると見なしていいのか‥??」

しかもその既婚女性が気になっている女性であれば尚更

「結婚している相手だけどこれは脈ありだと受け取っていいのか?」

「それとも既婚女性にとって旦那以外の男性とLINEをするなんて何ともない事で脈ありとか脈なし以前の話なのか‥??」

しかもそこに旦那の話までしてくるとなればもう、既婚女性の考えてる事なんて分からなくなって当然の事だと思います┐(´д`)┌

参考までにですが既婚者の女性を代表して、既婚女性が毎日LINEを送る心理についてお話ししたいと思います

スポンサードリンク

既婚女性からのline LINEを毎日してくる心理は好意から?

まず男性の夢を壊してしまうようで申し訳ないとは思いながらハッキリ言わせて頂くと、ですね

既婚女性だって旦那以外の男性に好意を抱く事はあります

こんな話を聞いた事はありませんか?

「遠距離恋愛になった彼氏が毎日彼女に手紙を送り続けた
彼女は彼から届く手紙を毎日楽しみに待っていた
しかしいつしか彼女が待つのは毎日届く彼からのメール(手紙)ではなく
彼のメールを届けてくれる郵便局員を好きになり
やがて2人は恋に落ちた」

これは既婚女性ではなく、遠距離恋愛になった彼氏の帰りを待つ独身女性の話ですがw

こんな身近なところにだって恋の芽は潜んでいるものなんですよ(・∀・)

それを今では郵便局員に頼らずともメールやLINE、SNSで誰とでも旦那の目を盗んで繋がれる時代ですよ??

「既婚女性が結婚していても誰とでも簡単に連絡を取って好意を抱いて浮気しまくり!!」

って話ではなくてですね(ヾノ・∀・`)

既婚女性だからと言って、旦那以外に一切好意を抱かないか?となれば、そりゃ旦那との生活に不満があれば他の男性に好意は抱きますし

また、好意のない男性には私なら毎日LINEなんて送らないですね

既婚者の女性、意外とそんなに暇じゃないんですよww

スポンサードリンク

既婚女性からライン 好意のサインは?脈あり脈なしの見分け方

とは言え、あなたが既婚者である相手の女性との進展を望んでいる・いないに関係無しに

せめて好意があるのかないのか?

これは少なくとも自分には脈ありなのか?

それとも完全に脈なしなのか?

この辺りってハッキリして欲しいだろうな‥とは思うのですよ|д゚)

自分なら「何だかよく分からない状態」って気持ち悪くて嫌ですし

かと言って既婚者である以上、既婚女性は確信に触れる事って「言わない」んじゃなく「言えない」

うん

勝手な生き物ですが何か??www

基本的に女性は好きでも何でもない男性に毎日LINEが出来る程器用ではないですし、それこそ先にも言いましたが既婚の女性ってそこまで暇ではないんですよ(ヾノ・∀・`)

専業主婦ともなれば話は別かも知れないですが、私は専業主婦をした事がないので分かりませんw

だけど専業主婦だろうが兼業主婦だろうが1日のやる事って普通にありますし

しかもその上で、ですよ?

一昔前に不倫で話題になった「矢口真里」

記憶に残っている方も少なくはないかと思いますが、旦那の出張中に男性を連れ込んで現場を抑えられたアレww
(知らない方は 矢口真里 不倫 で検索してみて下さいw)

もうね?

全く好意もない、好きでも何でもない男性をそもそも家に上げる行為自体しない

不倫してるんだから当たり前だと思いますか?

それはそうなんですが、です

私が言いたいのはそこではなく

わざわざ時間を作っている

と言う事です

毎日のline、それはlineをする為の時間を変な言い方ですが“わざわざ”作っているんですよ?

好意が無い訳ないですし、脈ありか脈なしかで言えば脈ありに決まっていますよねww

毎日LINEをする

それが「好意のあるサイン」です(๑•̀ㅂ•́)و✧

まとめ

とは言え、私は脈があろうがなかろうが‥

寧ろ逆に「脈があって好意がある」と確証に至った時ほど

それは身を引くべき時

だと思います

「旦那を放っておけない」

「子どもがいるから」

そう言う既婚女性はどこまでも夫や子供の為に忠義を果たします

そして「じゃぁ自分は?」となった時、あなたは

例えるならばサボテンです

旦那や子どもは毎日手塩にかけなければ真っ直ぐに育たないどころか枯れてしまう

だけどあなたは水がなくても生きられるサボテンで

毎日の乾ききって疲れた砂漠の中にいる既婚女性にとって、そこにあるオアシスではなくサボテン

どっぷり浸かってはならない

完全に癒されてはならない

その砂漠の中で唯一生きるサボテンのようなもの

触り方を間違えれば自分が怪我をする

だけど怪我をするギリギリで触れていたいもの

要するに

自分勝手に都合よく扱いたいだけ

です(・∀・)

あなたが砂漠の中のサボテンでいたいならそれもまたいいでしょう

しかし、その砂漠を選んだのも彼女自身

あなたはサボテンではなく、手塩にかけられて育つべき花でいるべきだと思いますし

その手塩にかけられた花こそが綺麗な花を咲かせます

ではでは!!

スポンサードリンク