先日旦那の弟と「旦那のお小遣いについて」の話になり、意外と世の中の旦那さんはやりくりに苦労されているんだなぁ‥と思い


だけど実際、世の中の旦那は一体どの程度のお小遣いを貰っているものなんだろう‥?


そう思って調べてみた結果


何と旦那のお小遣いは手取り25万の場合25000円だとか


うん


鬼かwww

スポンサードリンク

旦那のお小遣いはいくら?

私の場合、旦那のお小遣いって「そもそもお小遣い制ではない」んですよね


私は私で働いているので


毎月の固定経費は旦那、食費や日用品の購入は私と分担


しています(・∀・)


夫の仕事は歩合なので給料が多い時もあれば少ない時もあるので、お小遣いが5万の時もあれば10万の時もあるでしょう


私も私で仕事をしていて、私はフルタイム+副業をしているので私が食うに困る事はありません(ノ∀`)


だけどこれは「私が共働きだから」の結果でしかありませんよね


先日話をした旦那の弟(義弟)の場合は奥さんが専業主婦での手取り25万


えぇ


ガチの収入25万の家庭の旦那のお小遣い

1日1000円((((;゚Д゚))))

旦那のお小遣いの使い道は?

1日1000円生活をしている義弟


ただ、1日1000円と言っても状況や環境によって


  • お弁当はあるのかないのか
  • 飲み物は持たせてもらっているのかいないのか
  • 美容院代やガソリン代などは含まれているのかいないのか


こう言った「各家庭の諸事情」によっても1日1000円でも「1000円の重み」って変わってきますよね


1日1000円と聞けば普通に計算して1カ月3万は義妹も旦那にお小遣いを渡していると言う事になりますしね


とりあえず義弟の生活スタイルで言えば


  • お弁当はなし
  • 朝ご飯もなし
  • 飲み物もなし
  • 美容院代は申告すれば出してはもらえるが1000円カット
  • ガソリン代、自腹


うん


鬼だろ((((;゚Д゚))))

スポンサードリンク

旦那のお小遣い、いくらが妥当?

私も気になって調べた結果で驚いたんですが


世間一般的には収入の1割が旦那のお小遣いとして妥当な金額


‥‥って事は手取り25万の旦那のお小遣いは2万5000円と言う事ですよね(・∀・)


うん


男を飼い殺しにするおつもりか!!(゚Д゚;)

旦那のお小遣い どこまで許す?

私は女性です


多分働いているとかいないとか関係なしに思います


旦那にはお小遣いを持たせて余裕を与えた方がいい と


「余裕なんて与えたら遊び回るだけだろ!!」

「考えもなしにバラバラ使うだけだろ!!」

「ちゃんと管理しないといけないから管理しようとしてるんじゃねぇかよ!!!!」


色々女性としての声はあると思うんですよ


なので言い方を変えましょうか


旦那のお小遣い+予備資金として旦那に内緒で1万の小遣い枠を設けておく


実際問題、社会に出ていて「必要最低限の生活」は無理ですよ(ヾノ・∀・`)


主婦は必要最低限の生活で毎日を過ごしていますよね


色々日々やりくりをして、毎日切り詰めて家計を支えている


それはよく分かります


だけど、ですよ?


一生その生活を続けますか?|д゚)


切り詰めて切り詰めて切り詰めて切り詰めて、精神が疲れて旦那の事さえも嫌になってしまう


「だって分かってくれないもん!」

「こんなにしんどいのに!!」

「私だって頑張ってる!!」


本当、気持ちは分かります(´・ω・`)


だからこそ、です


お小遣いを減らすでも増やすでもなく、月に1回は遊ばせてあげる


いいですか?


たったこれだけでも後の旦那の収入が上がる事に直結します


本当ですよ、これww


理屈は簡単(・∀・)


「飲みに行く時は気持ち良く送り出してくれる」


それだけで男性は満足してくれるものだからww

まとめ

旦那にギリギリの生活をさせている奥さんって、本当にすごく損してると私は思います(・∀・)


今はイクメンだとか何だって騒がれていますが結局あんなイクメンが評価されるのって一流企業だけであって、零細企業にはそんな風潮なんて全くないですよ(ヾノ・∀・`)


男女差別でもなければ男尊女卑を支持するでもありません


だけど私は男女平等を訴えるのであれば、女性も男性と同じ仕事内容をこなしてから言うべきだと思っているし


そもそも力で勝てないのに平等なんて不可能だろ


私はそう思っています(・∀・)


だからこそ適材適所って言うのが大切になってくるのです


そしてその「適材適所」で言えば


旦那を気持ち良く仕事をさせる事が適材適所での女性の適所


だと私は思っています(・∀・)

ではでは!!

スポンサードリンク